栗原はるみ なすのはさみ揚げ

久しぶりに作りました。
栗原はるみさんの なすのはさみ揚げ。

夏は、冷蔵庫で よく冷やしてたべると美味ですよ。


なすのはさみ揚げ

久しぶりに作りました。
栗原はるみさんの なすのはさみ揚げ。

揚げたての熱いうちに、めんつゆにつけておきます。

この なすのはさみ揚げは、
トロッとした揚げなすに肉あんを挟んだ ボリュームのあるおかずです。

栗原はるみさんレシピでは、セロリを入れるのですが・・・
無かったので 白ネギを刻んで入れました。

肉あんは、豚挽き肉 白ネギ おろし生姜 片栗粉 こしょう。

なすは、水にさらしてアクをぬき なすの水気をペーパータオルで 
よくふき取り 内側に片栗粉をつけて 肉あんを挟んで揚げます。

夏は、冷蔵庫で よく冷やしてたべると美味ですよ。




栗原はるみさんの本

今や「カリスマ料理研究家」の誉れ高い栗原はるみさんの料理本。
かなりの冊数を購入していますが、かなり頻繁に利用します。
夕食の支度・・・・今日はどうしよう・・・・?
冷蔵庫を見てある材料をリストアップしてそしてこの本の一覧を見る、そして作るという具合。
普段の食材、調味料を上手に組み合わせて、どれも簡単ステップで出来あがるものばかり。

簡単に作れて、しかもおいしい。
それなのに満足度満点で、これぞ家庭料理の真髄と納得できます。

料理する意欲が湧かないとき、お客さまをもてなす時、メニューがマンネリになったときにいつでも頼れる一冊です。
続々登場している栗原はるみさん流スタイルのエッセンスが詰まっています。

魚類の料理は、こんな作り方もあるんだーとすごく参考になりました。
これからもずっと頼りにしてしまう本です。